【必見】後悔しないリフォーム会社の選び方|ステップ解説

業者の選び方
  • 後悔しないリフォーム会社の選び方は?
  • 信頼できるリフォーム業社に依頼したい

リフォームをすることにより、住み心地が良くなりQOL(生活の質)も向上します。

後悔しないリフォームをするには、希望する工事内容に合った信頼できる業者に依頼すること。

しかし、リフォームを依頼するといっても、請け負っている会社は専門業者設計事務所などさまざまです。

結局どこを選んだらいいの?

とお悩みの方向けに、失敗しないリフォーム会社の選び方とポイントを解説していきます。

リフォーム会社にも種類がある

数字

リフォームを請け負う会社は、リフォーム専門とする会社、総合的にリフォームする会社とさまざまです。

それぞれの特徴を説明していくよ

①専門業者、工務店

  • 内装・外装リフォーム
  • キッチン・バス交換
  • 外壁塗装

など中小規模のリフォームを請け負っています。

工務店はリフォームショップより幅広く対応しています

耐震化など複雑な工事は断られたり、設計図を用意してほしいといわれることも。

  • 1ヶ所だけリフォームしたい方向け
  • 地域密着ですぐに駆けつけてくれる

②建設会社

積水ハウス、大和ハウス工業などが有名ですが、リフォームは中小の建設会社でも対応してくれます。

  • 工事に特化しているため難しい工事もOK
  • 管理費など比較的安く抑えられる

デザインをするときは別途依頼が必要

③設計事務所

三菱地所設計、日本設計が大手の設計事務所は、デザイン性のある空間にするのが強みです。

デザイン性のある居住空間にしたい方におすすめ

見積もり金額や工事の監理なども行なっている反面、設計が専門になるので「工事」は別(下請け業者)になります。

設計監理料(10〜20%)取られ全体的に高くなることも。

④住宅メーカー

タマホームやヘーベルハウスなどの住宅メーカーでも、リフォームができます。

  • 知名度が高く安心
  • 住宅に関することほぼOK
  • 安心して任せたい方におすすめ

知名度がある分費用が高くなる場合も…

⑤リフォームショップ

リフォームショップは小規模なリフォーム向けです。

  • ユニットバスの交換
  • 和室から洋室に
  • 床や壁紙の張り替え

地元密着なのですぐに対応してくれることがメリット

緊急時にすぐ対応してくれるのは助かるね

失敗しないリフォーム会社の選び方【step5で説明】

コップを持つ手

初めてだからベストなリフォーム会社を探すのは難しい

初めてリフォーム業者選びをする方に選び方の流れを説明します。

業者の特徴などを知る|情報収集

それぞれのリフォーム会社によって強みが違うため、得意な施工を比較していきます。

先ほどの種類を参考に決めていきましょう

リフォーム業者のリストアップと資料請求

まずは、気になる会社5社程度リストアップします。

  • 事業者団体の加盟
  • 建築関係の資格の有無
  • 実績経験(5年以上が望ましい)
  • 事業所とリフォーム予定宅までの距離

この辺りを気にしてみるといいよ

リストアップしたら、次は資料請求をしましょう。

カタログを見て各業者の比較!

希望に合う業者を2〜3社に絞って見積もり依頼

資料請求して2〜3社程度に絞れたら見積もり依頼をします。

  • リフォーム内容や条件を同じにしより正確に比較する
  • 無料見積もり範囲の確認(プランニング料の請求を防ぐ)
  • 自宅の図面などあるとスムーズ

最初の金額は概算なので予算を超えていてもOK

多くの業者から見積もりを取りすぎると、手間が増え混乱も生じるので相見積もりは多くても5社までにしておきましょう。

見積書と提案内容を直接聞く

業者にリフォームの希望など伝えたら、2回目の見積もりを取ります。

実際のリフォーム内容と金額になっていきます

リフォーム見積もりの際の注意点
  • 「一式」ではなくなるべく「数量」で確認
  • 担当者との相性なども合わせてチェック
  • さらに詳細な見積もりは有料か確認

材料費、施工費、諸経費が一般的な工事費になるので、できるだけ細かい内訳を記載してもらいましょう。

比較が楽になり不要な項目も削除できてコスト削減に!

  • 値引き交渉もこの時に行う
  • 希望の内容と合っているか確認
  • 工程表には工期がしっかり記載されているか確認

見積もりを照らし合わせて1社に決める

それぞれの見積もりが取れ比較ができたら、総合的に判断し1社に決めます。

工事内容に納得ができ信頼のおける業者に依頼します

1社に決めた後は値引き交渉はおすすめできません。

粗悪品の材料仕入れによる手抜き工事などを防ぐためです。

アフターフォローの有無もしっかり確認しておくこと

1社選ぶ前に確認したいこと|注意点5つ

チェックリスト

現場と業者の距離

現場と業者の距離が離れすぎていると、緊急時の対応が遅くなったりすぐに駆けつけられない場合があります。

車で30分の距離を目安に確認しておくといいよ

大手や値段で選ばない

  • 大手だから
  • 価格が他社と比べかなり安いから

という理由で選ぶのは注意しましょう。

手抜き工事や必要のない項目も見積もりに入っている場合も

目で見て担当者からも聞いて、納得のいくリフォーム内容か確認しましょう。

アフターフォローの有無

リフォームした箇所に不具合が生じたときの保証があるかどうか確認しておきましょう。

  • アフターフォローの有無
  • 保証年数
  • 工事内容

点検ハガキの送付など業者からのアプローチがある会社がおすすめ

建設業許可資格の確認

建設業許可資格有無は必ず確認しておきましょう。

500万以下の場合許可がなくてもリフォームできてしまうため

信頼のおける業者に依頼したいなら、必ず確認しておきましょう。

他社の見積もりは見せない

  • マナー違反
  • 誤解を招く
  • 金額に対し正しく理解していない

などで、見せてプラスになることはほとんどありません。

一括見積もりで効率よくリフォーム会社が選べる

資料に書く手

自分で調べたり、ショールーム見学などは時間と手間がかかります。

  • 優良のリフォーム会社が知りたい
  • 手っ取り早く見積もりが欲しい
  • 初めて見積もり依頼をする

という方におすすめなのが、タウンライフリフォームの一括見積もりです。

加盟の際に独自の厳しい審査基準を設けているため安心できる業者ばかり。

質の高い業者が加盟しているため信頼と安心があるのね!

最適なリフォームアイディアやプランのアドバイスがもらえるので、気になったらぜひ一度チェックしてみてくださいね。

すべて無料で安心です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました